« 浜松五島海岸の養浜工事と飛砂の状況!! | トップページ | 米津の浜と不法投棄!! »

2010年1月24日 (日曜日)

中田島砂丘について!!

世間では、中田島砂丘は日本三大砂丘の一つと言われていますが、全くその事実はなく昔、ある方がその看板を出したが為に広まってしまったお話です。

かし、「中田島砂丘は日本三大砂丘:遠州大砂丘の一部です」この言い方は正しいです。

かつて中田島砂丘の属している遠州大砂丘は日本国内では、高さは15mほどの他の砂丘とは比べ物にならないほどの小さなものでしたが、その長大さは延長約60kmと日本一の長さを誇るものでした。

現在では、保安林や道路、住宅などの整備や海岸の侵食等により浜幅は、昔の半分以下ですが未だに日本国内では稀な長大な砂質海岸としてその名を轟かせています。

そして中田島砂丘も現在では、両サイドの保安林整備により海岸から孤立化、海岸からの砂の供給がない上に、強い西風による砂丘本体が東へ移動し、保安林を埋めるという問題が出てきた事から、人工的な砂丘の管理をしていかなくてはならなくなっており、地域による堆砂垣の設置などが行われている

日本国内の砂丘も様々な整備により、その姿を変え、砂丘跡地となっているところも多いが、沿岸部に住み未だにその砂地の恩恵を受けて、生活をしている家庭も少なくない。

海岸の侵食により砂浜が消え、街自体の後退を余儀なくされる所もあるかと思います。

私も浜松市の沿岸部に住み、海岸の調査保全をしており、できる限り砂浜を残していきたいと考えるが、砂浜や砂丘の持つ体質とか、特色とか、文化であるとかを無視した保全はしてはならないと思う。

自然は自然のままに、人間は同じ過ちはくり返してはならないと思う

何に対して言っているかわかる人はわかるかな?

|

« 浜松五島海岸の養浜工事と飛砂の状況!! | トップページ | 米津の浜と不法投棄!! »

砂丘」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53728/33108934

この記事へのトラックバック一覧です: 中田島砂丘について!!:

« 浜松五島海岸の養浜工事と飛砂の状況!! | トップページ | 米津の浜と不法投棄!! »