« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木曜日)

今年最後の活動です

毎年、毎年同じことを書いております

いよいよ今年も最後の活動になってしまいました

毎年恒例の、日の出の焚火のチェックです、今日はバイトをやってからでしたので、とりあえず一気に静波まで行こうと決めていました

まず静波であまりの変わり様に驚きました、川へ堤防っていうか護岸の設置が進みまだ何かが出てきそうです。

また駐車場もきれいに大きく整備されていました

さらに東へ吉田町の旧堤の撤去工事が行われており、焚き火を行っている場所がいつもの所よりも少し南の所へ準備してありました、また湯日川の右岸側が侵食により大きく変わっていました。

そして焼津市については、焚き火以前に侵食により、海岸が大きく変化していた事に驚きました、ブロックは2列に入り、釣りの方が「あのテトラとテトラの間をシラス船が走るんだぜ」って言ってました。

今日は駿河湾内については、風も強い事から準備が行われてない所が多く見られました

H211231_122 H211231_125 H211231_101 H211231_57 H211231_23 H211231_21 H211231_16 H211231_18 H211231_11 H211231_5 H211231_19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水曜日)

今日の活動!!

今日は篠原の西P(メインズ前)の海岸へ下りる階段の補修を行いました。

高潮による侵食がひどく、階段下の落差が1m程あり、夜中に釣りの方たちがよく落ちるということを聞かされていたので、年末を控え日の出の参拝客が多く訪れることから、事故があってはいけないので、私のほうで階段の修復をしますよと前日に県土木事務所のほうへは、後日許可申請をするということで連絡をしました。

たいしたことはできませんが、土嚢を35袋ほど積んで落差を無くし、危なくないようにしましたが、独りで作業中、散歩の方が手伝ってくれたので案外早く終わりました。

H211223_1 H211223_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火曜日)

篠原の管理BOXについて

先日、篠原のボランティアBOXの片付けとネットの張替を行いました

最近は私自身も忙しく、あれもこれもできなくなって来ており、特に篠原のBoXについてはゴミがたまり放題、溜まって篠原ローカルの皆様にはご迷惑をおかけいたしております。

平成15年から置いている、ボランティアBOXも最近では、不法投棄もされ、ヒドイ有様になっていることもあり、それがさらに悪影響を与えていることもあり、清掃活動を行っている篠原のサーファーや釣り人の方たちにもBOX無くてもいいよとか、撤去したらという声もあがりましたが、反面あるおかげで清掃活動ができるとか、ゴミがあちこちに捨てられなくて良いよと言う声もあることから、とりあえず撤去はしないで、俺の見回りを増やして、マメに片付けようと言うことでこれからは行こうと思いますのでよろしくお願いいたします。

昨年設置した、篠原の子供らの付けた看板も直しました。

H211219box_1 H211219box_3 H211220_38

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月曜日)

今日よりダンプによる搬入が始まりました

今日、8時よりダンプによる土砂の搬入が始まりました。

今日は6台ですが、明日は15台で土砂の運搬を、行います。

これが1月の工事になると60台に増えます、とりあえず今週はダンプの搬入用道路の取り付けを行い27日から1月4日くらいまで連休、たぶん1月5日くらいから本格的な土砂搬入が始まります

今日は、工事の初日ということで、私も朝8時30分から12時まで立会いをしたり来る人へ状況を説明したりと、大忙しでしたDscf8279

          
Dscf8283_2                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日曜日)

明日から始まります

いよいよ五島海岸の養浜工事が、明日12月21日より始まります。

とりあえず年明けから本格化する養浜工事の準備でダンプが砂を搬入するための道の取り付けを年内でやってしまうそうです。

そして年が明けて6日ころからダンプによる搬入が始まり、3月下旬まで昼夜休日問わず、五島海岸の管理道路および砂浜内は通行止めになります。

私も工事の監視で忙しくなりますが、うちの会の活動もまた忙しくなります。

私たちの推進、啓発してきた堆砂垣の設置も遠州灘の各所でそれぞれの目的をもって、行われるようになりましたが、まだ海岸に影響を及ぼすほどの効果は出ていないようです。

唯一、大東千浜・浜岡砂丘については長年、地域の方たちが行ってきた堆砂工については本当に素晴らしいものを感じます。

遠州灘の海岸ではで唯一、堆砂垣による砂丘の形成が実現されており、地域が一体となっている場所と認識いたしております。

浜松の海岸も堆砂垣を行っているのは五島海岸のみ、浜松篠原海岸ではまだ海岸への設置は行ってはいないが、中田島の砂丘内へは平成16年にうちで設置を開始した後、地域の団体が中心となり毎年設置を行っている。

そしていよいよ篠原海岸への設置が、1月より始まるのだが、ちょっと問題が、これまで各所(中田島、五島、福田、湖西、豊橋、御前崎)で行ってきた設置方法とはまるで違ってくることがこれまでの調査でわかった、これまで4年間オールシーズンで砂の動きを見てきたが、これまでのは効果のある所とない所があり、またある所は弊害が大きく問題が発生している箇所もあり、篠原海岸への設置もかなり慎重に、少しづつ行わないと弊害が特に大きいので、気を付けて設置していかなくてはならない。

五島海岸のほうはとりあえず、養浜工事が終わらないとできないので、御前崎と竜洋の設置も考えています

Dscf8220 Dscf8254 Dscf8266_2

Dscf8271

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日曜日)

また、やられました

今朝、浜へ行く時、中田島の養浜箇所の現場入り口を何気に見たら、ジャバラの門が壊されていた。

昨日の工事終了までは何ともなく、しっかり施錠をして帰っていたが夜中のうちに中へ入るために壊したんだと思う

よく見ると施錠している箇所の、横のボルトが取られている、2本のうちの1本はナットを取って抜いてあるが、1本はナットが取れなかったと見えて、ハンマーか何かでぶったたいてありボルトが折れている

滅多なことは言えないが、前に(平成16年度)このジャバラの門になる前にも同じようなことがあり、釣りの方たちと大モメ、その時現在のジャバラにしてもらったのだが、まさか再びバトルが勃発するのかどうなるか、前にあった時も同時期で、シラスウナギの漁業者が入ることから、起きている問題であり、浜名湖うなぎを支えており漁業権が絡んでいることから、いま対策を検討中である

建設会社の担当者には、即連絡したが行政の担当者にはまだ連絡がついていない

最近は不法投棄以外の、こういった犯罪的なことをする利用者が見られなかったのでパトロールも休んでいたが、また念入りな監視活動が必要かと思っている。

破損部分については、とりあえず応急的に直しておいたが、また壊されるかな?

こうした施設の問題やごみ問題については、各海岸利用者のモラルの低下によるものが多く規制をすればするほど、欲求は高まりとんでもない事をしでかすし、オープンにすればやりたい放題、どうすればいいのか難しい問題である。

海岸利用者のモラルの向上を期待している

Dscf8206 Dscf8209 Dscf8212

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木曜日)

養浜工事の続き①

先日、浜松篠原海岸の養浜工事が始まりました、現在の土砂の搬入状況は約1000㎥、4ヵ月かけて約50,000㎥の土砂が搬入されます

昨日からは浜松五島海岸の養浜工事が始まりました、西島町と松島町の2ヶ所への土砂搬入が行われます

それに伴い五島海岸での車両の通行が規制されます

昼夜、土砂ダンプの搬入経路については通行ができません、しかし休工日についてはもしかしたら通行が可能になるかも、、、。

取り合えず、12月20日から3月25日までの工期になりますが、国交省の調査状況と海岸への養浜工事の進捗状況によって多少の変更があるかと思います

明日はダンプの走る道へ鋼板が引かれるため通行止めになります

Dscf8149 Dscf8139 Dscf8096_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火曜日)

養浜工事が始まりました

  本日より、浜松篠原海岸の養浜工事が、始まりました。

現在わかっていることは浜松五島海岸と篠原海岸の養浜量は、とりあえず20万立米で今後追加の養浜がありそうだということです。

浜松篠原海岸は毎度の馬込川河口右岸、五島海岸は先日、消波堤の嵩上げを行った西島町地先と天竜川河口付近への養浜が行われます。

また今月中旬くらいまでに浜松篠原海岸の侵食対策事業である離岸堤3号基の投入が始まります。

本日の活動は、篠原PのボランティアBOXの片付けと倉松P(一条P)の修復作業を行いました

Dscf8059 Dscf8062Dscf8082Dscf8094 Dscf8095

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »