« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月26日 (木曜日)

1五島海岸環境の状況!!

今日は、先日夜中のパトロール中に気になった所があったので、昼間の明るいうちにちょっと覗いてきました。

・場所

  :五島海岸の天竜川の河口西の一番東のテトラの東側の海岸

   侵食が著しく大潮の満潮時には管理道路ののり面まで波が来ている

  :旧河川堤防跡のテトラ(北東から南西に斜め)

  :先日、 前線の影響で高波が発生し、そのときに大きく転倒、破損!!

  :不法投棄の状況はかなり深刻で管理道路沿いに大型冷蔵庫、洗濯機、ソファーなど生活用の雑貨から家電製品など多数!

Dscf56321  Dscf56771 Dscf56311_3 Dscf56611 Dscf56671 Dscf56691 Dscf56701 Dscf56711 Dscf56741 Dscf56751   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月曜日)

子供たちの看板を設置しました。

今日は浜松市立篠原小学校の環境守る隊の子供たちが浜松篠原海岸、篠原町地先の防潮堤上に不法投棄やポイ捨て防止の啓発用の看板を4ヶ所、設置致しました。

杭を打ち、板をビスで留めて、ラミネートされたポスターを板に貼る、単純な作業ですが、重いカケヤを振るい、慣れない工具でいっしょうけんめい設置しました。

子供たちの嬉しそうな、笑顔を見てこの看板を、この先ずっと子供たちが大きくなるまで、大事に残してあげたいと思いました。

Dscf55921 Dscf56041 Dscf56051 Dscf56141 Dscf55991 Dscf56161 Dscf55971

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月曜日)

浜松篠原海岸の状況②!!

今日も海岸の状況について述べていきたいと思います。

先日、たこ場前の状況について勾配がなく、かなりヤバイよと言うことを書きましたが、今日はまた、ちょっと驚いたことがありましたので、同じタイトルで書かせていただきました。

私はいつも浜へ来るときは、だいたい満潮時を狙ってくるのですが、今日はたまたま別の用事で中田島砂丘へ来たのですが、その時に見た汀線はかなり前まで出ていて、汐が底だったと言うこともありますが、離岸堤2号基の後背にはかなり砂が着いており、離岸堤まで3mくらいまで汀線が延びているのを確認いたしました。

今日は別件で浜に来たのですが、それは今、中田島砂丘内で飛砂の動向などを調べている豊橋の技科大の方から今日砂丘内へ色の着いた砂を置きましたと言う連絡を受けたことから確認のために浜へ出向いたわけです。

Dscf54531 Dscf54551 Dscf54611 Dscf54721 Dscf54111 Dscf54191 Dscf54401

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土曜日)

浜松篠原海岸の状況!!

先日のブログが途中になっていましたが、今日たまたま前線の影響で海は大荒れ、風もビュービュー吹き、波もたこ場の前の防潮堤付近まで押し寄せていたのでちょっとこれはと思い、あらためて海岸の状況を書きます。

離岸堤が入ってからの浜松篠原海岸の汀線は変化が著しく、そればかりか海岸の生態系にまで変化が及んでいます。

とりあえず、今日は海岸の状況について述べていきたいと思います。

一昨年より始まった浜松篠原海岸の海岸保全事業(2号基)、今年度の事業(1号基)は、昨年台風や前線の影響がなく、汀線への影響があまりなかったので、12月から順調に工事が進められました。

離岸堤の効果と言うより、コンクリート構造物の影響とでも申しましょうか、昨年度の工事の時も、築堤マットを置き始めた時点でトンボロ現象が起き、投入範囲のど真ん中目指して汀線が延びはじめましたが、両サイドはなかなか安定せず今も堆積と流出を繰り返しております。                                このあたりは、1号基が入った時点でどう変わるのか愉しみです。

実際に今年は、浜松篠原海岸全体から見ても汀線の後退は、ほとんど無く逆に伸びたところが多く、昨年度とは違い災害も無く、今年度の海岸線は直線的な汀線が形成されているのが見られていた。                            しかし、汀線より後ろの砂浜の勾配が下がり、海抜が0mの所が増えてきている事しかも防潮堤から20m以内のところに多く、今年もし大型台風が来た場合かなりやばいところが多く点在していることです。

実際、凧揚げ会場のまん前の所は、ちょっとの低気圧で波が防潮堤の10m以内のところまで来ているのが、良く見られる。

今年もすでに、凧揚げのどこかの町が、海岸に陣取りに来ているようだが、できることなら防災上、防潮堤より前の海岸へのそうした利用は避けていただきたいと思う、子供たちや観光客の多く来る時なので、できるだけ防災と言うことを心掛けてやっていただきたい。

H21314_004 H21314_017 H21314_046 H21314_070 H21314_080 H21314_009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水曜日)

子供たちの想いを看板に載せて!

いつも、更新が遅れてすみません!

先日、9日に篠原小学校にて子供たちの手による、不法の投棄やポイ捨て防止のための啓発用看板の設置の許可の申請書を森林課の課長に手渡しました。

かなり具体的な内容だけれど子供らしい表現になってすごく上手に書けている。

この活動が良い意味で、沿岸部の小中学校にひろがり、僕も立てたいとか私にも何かできることはないかとか、想ってくれる子供たちが増えるといいなぁ

くわしくは下記のURFをご覧ください

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20090310/CK2009031002000168.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日曜日)

富山村へ行ってきました。

[不法投棄の状況]

・五島海岸の中駐車場へ衣類、海岸中Pの西防潮堤の上へ産業廃棄物類!!

[今日の活動]

・今日はホントなら、こどもエコクラブの活動で、天竜川の流砂促進事業の見学に、富山村の来富館まで行く予定でしたが、メンバーの体調と都合が悪いことから残念ながら集まりませんでしたが、とりあえず年に1回のことなので、うちの子らを連れて見学に行ってきました。

とりあえず、ドロドロの天竜川を見ながら船明、秋葉のダムを見て佐久間の第2発電所の放水口まで車を進めて行きました。

ちょうど放水口の向かいの通り沿いのスペースに車を止め、子供らとともに車から降りて写真を撮りました。

毎秒300立米のどろどろの泥水が放水口からあふれておりその水が海までよごしているが、その放水口のすぐ横にある水は佐久間ダムまでものすごくきれいな水があり、またその色の違いのには子供たちも驚いていた。

佐久間ダムで水位を確認し、富山村へGO! 途中、兼松砕石で砂を見て、あちこちにある滝を見ながら来富館に到着!早速子供らを連れて川へ降りました。

なんか今日は、例年に比べて水が多いような気がしましたが、1日に行った漁協の衆らの時はどうだったのでしょう?気のせいでしょうか。

とりあえず降りて写真を取りまくり、今日は風化している花崗岩も持ち帰ってきました。

帰りに電力館へ寄り、遊んでいきました。

[今日あった事!]

・五島海岸のブロックの嵩上げ工事の、現場前に海岸侵食の看板が、立ちましたが2ヶ所ほど勘違いというか、誤解している部分を発見!でも侵食という字がにんべんの侵食になっていたので、それは良かったと思う。

H21305_002 H21305_003 H21305_005 H21305_038 H21308_001_2 H21308_016 H21308_020 H21308_041 H21308_050 H21308_063 H21308_068 H21308_073_2 H21308_074 H21308_087 H21308_098 H21308_099 H21308_114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »