« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月30日 (金曜日)

今月はいろいろありました。

最近、すっかりブログのほうが、サボり癖がついてしまって、最後にたくさん書かなくてはならないので、困っております。

今月もかなりハードな月でした。

変化の激しい浜松篠原海岸の観察、浜幅の検測、海岸清掃、離岸堤の工事、遠州灘プロジェクト、西部清掃工場東の交差点、海岸林の整備、農林事務所や土木事務所への資料の請求、不法投棄の確認、篠原小学校での展示会および展示物や海岸環境のDVDを観せながらのお話など、ちょ~っと1人ではかなり厳しいスケジュールでした。

その中から今月の3大ニュース

・遠州灘プロジェクトの報告会では、中田島砂丘内の砂量の変化が無いこと、風成層の部分があと10年でなくな・・・。

・今週、沿岸部への不法投棄量が過去ワースト入りか?

・篠原小学校での展示会の開催、最終日は満員御礼!!

H2111h21130_546 Dscf43401 H2111h21130_549 H2111h21130_557 H2111h21130_560 H2111h21130_564 H2111h21130_567 H2111h21130_568 H2111h21130_577 H2111h21130_578 H2111h21130_579 H2111h21130_581 H2111h21130_584 H2111h21130_585 H2111h21130_587 H2111h21130_589 H2111h21130_590 H2111h21130_591 H2111h21130_592 H2111h21130_594 H2111h21130_593 H2111h21130_597 H2111h21130_601 H2111h21130_603 H2111h21130_606

・写真が多数ありますが、先週からの不法投棄です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金曜日)

浜松篠原海岸の検測、3日目!!

今日は浜松篠原海岸の検測の3日目です。

雨の降る中、堤町から法枝町まで4ヶ所の検測を行いました。

堤町と新橋町の境、お台場前、新橋町と米津町の境、米津町と田尻町の境の検測を行いました。

今日は朝早くから雨が降り、悪い日になってしまいましたが、風も無く検測事態は順調に進んでよかったです。

波も今日はサイズも上がり、最近メジャーなポイントになってきているコーラ前~砂丘小前ではサーファーが何人か入っていました。

次はいよいよ田尻町から中田島砂丘前です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木曜日)

浜松篠原海岸の浜幅を測りました。2日目!!

今日は浜幅の検測2日目です。

昨日の続きで小沢渡(カーブ前)、町境、倉松(一条)、倉松(スピーカー前)の約1.5kmの区間を検測しました。

続きより小沢渡と倉松町の境までは、かろうじて体積傾向でしたが、早くも一条からは侵食傾向にあるようですが、まだ続きがあるのでなんとも言えません。

明日も風が無ければ、続きの堤町(お台場前P)、新橋町(海浜の森、アスレチック前)、米津町(コーラ前)、法枝町と田尻町の境、田尻町(砂丘小前)の検測を行います。

最近は見た目で、コーラ前~砂丘小前の間は(タコ場前の離岸堤から西へ1kmくらいのポイント)、砂の付きが良いみたいでサーファーが増えているようです。

検測の途中、貝殻を拾ったり、鳥を見たりと疲れを癒しながらやっていますが、ずいぶん海岸の環境が変わったなと言うのが見受けられます。

今まで貝殻なんて漂着したことの無いところで拾えたり、とんでもなく礫が増えたりと構造物投入後の海岸環境が目覚しく変化しているのがわかります。

この先、構造物が増えることで、海岸と言うものがどの様になっていくのか、どんな結果が待っているのかが、楽しみと不安が入り混じり、海や海岸の立場になって物事を考えれない、人間の傲慢さと全くの自分の無力さを感じながら今日も汀線沿いを歩いています。

Dscf38811 Dscf38781 Dscf38881 Dscf38691 Dscf38701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水曜日)

浜松篠原海岸の浜幅を測っています。

今日は浜松篠原海岸の篠原町地先の4地点の浜幅を測りました。

風も無くメジャーも揺れないので楽に測る事ができました。

昨年と同時期、同じ地点で検測し、昨年の結果と比較いたしました。

昨年は、年末より侵食が激しく汀線もかなり蛇行してましたが、今年はかなり砂の付きが良く最大で約50m延びた所もあり篠原町付近は直線的な汀線が形成されていました。

今日の検測箇所は篠原西P(メインズ前)、篠原、吾郎兵衛、旧犬小屋前を測りました。

明日も風が無ければ小沢渡(カーブ前)、倉松町と小沢渡の境、一条、堤町の検測を行います。

浜松篠原海岸は犬小屋の東から少しずつ狭くなり、堤町からガバッといきなり浜の幅が狭くなる傾向があり、明日からの調査が本番と言えます。

離岸堤の効果に加え、今切口の浚渫も行っており、海岸の侵食、変化が顕著になってはいるものの養浜のお蔭か離岸堤のしもての約1.5~3kmより下手側には砂が堆積しているようだ。

Dscf38311 Dscf38411 Dscf38501

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 6日 (火曜日)

今年も早速、展示会を開催してます。

今日は午後から小学校の理科室の一角をお借りして今年、最初の「遠州灘まるごとミュージアム」の開催です。

場所は浜松市西区にある篠原小学校です。

篠原小学校は海からも近く、生徒さんも海岸に関心の高く、独自で漂着ゴミの調査や海浜植物、砂、海岸林など調べている子達が居て、私としてもすごく楽しみにしていた学校でもあります。

期間は今日から1月の30日までで、2月は浜松市南区の可美中学校での開催予定です。

Ca3b0064

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木曜日)

あけまして おめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

今年も例年通り、我が家の前の橋の上で家族で初日を見ました。

今年は雲も少なく、初日もバッチリ拝むことができました。

「一年の計は元旦にあり」と言うように、今日の日のように今年一年間、明るく楽しい話題で過ごせると良いですね、今年も浜海の活動はやりすぎと言うくらい活動があります。

今年は、市内の小中学校での展示会と海岸林の整備、各海岸への堆砂垣の設置も本格化します。

近々半年間の予定も報告できるかと思います。

またご支援ご指導の程、よろしくお願いいたします。

Dscf37351

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »